水素×二日酔い

二日酔いには水素サプリメント?!

beer

二日酔いの強い味方!飲みすぎても大丈夫!

朝の目覚めが悪かったり、頭痛・吐き気、酷いときは下痢を引き起こしてしまう二日酔い。そんな二日酔い、実は水素の抗酸化作用で予防できることが分かり、現在注目されています。飲みすぎた日は寝る前に水素サプリメントを服用する事で、二日酔いを避けることが出来ます。

どうして水素サプリメントは二日酔い予防に効果があるのでしょうか。そのメカニズムをご紹介します。

 

そもそも、なぜ人は二日酔いになってしまうのか

人間はお酒を飲むと、肝臓でアルコールを分解する働きがあります。胃及び小腸の消化器官でアルコールを吸収し、肝臓でアルコールの分解をはじめます。このアルコール分解過程で、肝臓は有害物質アセトアルデヒドを生成し、さらにアセトアルデヒドは無害な酢酸へ分解されます。

アセトアルデヒドから分解された酢酸は、血液によって体中に運ばれ、筋肉や細胞間で水と二酸化炭素に分解、体外に排出されます。

explain

 

ビール中瓶1本に対して、体内のアルコール分解は約3-4時間かかると言われており、お酒を沢山飲むと、体内のアルコール分解が追いつかなくなります。その結果、アセトアルデヒドを分解しきれず、体内にアルコールが残ってしまうことで二日酔いになってしまいます。

アセトアルデヒドはタバコの煙にも含まれる有害物質で、二日酔いで生じる吐き気や動機、頭痛の原因とされています。大量にアルコール摂取する事で、体内中のアセトアルデヒド濃度が高まってしまいます。

 

水素サプリメントがもたらす二日酔い防止効果

アルコールの分解が追いつかない事が二日酔いの原因と言われています。

アルコール分解過程で、
・「アセトアルデヒド」の有毒性に反応し活性酸素が発生
・酢酸の分解反応の過程で、細胞内のミトコンドリアが活性酸素を生成

という反応が起こってしまいます。

explain2

水素はこのときに生じる活性酸素を除去する働きを行います。
特にミトコンドリア内に発生した活性酸素を除去する事で、アルコール分解効率を向上させる働きを担っています。

1)酢酸分解を促すことで、アルコール分解の循環効率を上げる
2)アセトアルデヒドに反応した活性酸素を除去

上記理由から、二日酔いに水素が効果的だといわれており、手軽に摂取できる水素サプリメントは二日酔い対策に適しています。

 

二日酔い対策!水素(水素水・水素サプリメント)の効果的な摂取方法

二日酔いに効果がある摂取方法は、お酒を飲む前に水素サプリメントを摂取、そして就寝前に水素水を飲む事が理想です。
水素サプリメントを摂取する事でお腹の中からアルコール分解中で生じる活性酸素とくまなく反応し、水素水によってアルコール摂取で引き起こしてしまう脱水症状を防ぎながらアセトアルデヒドの濃度を薄め、効率的に水素を取り込むことが出来るからです。

飲みすぎた日は就寝前に水素を摂取することで、びっくりするくらい次の日の爽快感は全然違います!飲みすぎないことが一番大事ではありますが、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

水素サプリメントの購入はこちら