寝不足・ストレス×水素

寝不足・ストレスで疲れが溜まりやすいあなたに。

zutsuu

寝不足・ストレスに伴う疲労

夜、中々寝付けなったり、日々の生活の中でストレスを感じる生活を送っていませんか?そういった生活は、朝スッキリしない(体が重く感じる)、むくみ、集中力が切れやすいといった悪影響を引き起こしてしまいます。

水素サプリメントは、毎日の疲れの原因となる活性酸素を除去する効果を持っています。今回は、寝不足・ストレスに対する水素の働きをご紹介します。

 

体に悪影響を引き起こすストレス・不眠症

人間は、ストレスを感じると交感神経が高まった状態になってしまいます。その結果、体内の自律神経が乱れてしまい、疲れが溜まりやすくなったり(常にカラダのスイッチがON状態のため)、だるさを感じたり、イライラ・情緒不安定を引き起こしてしまいます。

交感神経が高まった状態は、副交感神経にも影響を与えてしまいます。
副交感神経は、リラックス・睡眠等、体を休める働きを持っています。ストレスのせいで自律神経が乱れると結果、睡眠不足や不眠症を引き起こしてしまう原因のひとつになってしまうのです。

睡眠不足状態が続くと、

・朝スッキリ目覚める事ができない
・カラダがむくみやすくなる
・集中が切れやすく、頭がボーっとする状態が続く

という負のスパイラルに陥り、生活のハリを失ってしまいます。

 

水素が効果をもたらす理由

ストレスを感じた時に交感神経が高まる理由として、活性酸素が原因として考えられます。人間はストレスを感じたとき活性酸素が発生します。その際、発生した活性酸素が体内細胞や神経を攻撃するため、自律神経の働きを乱してしまいます。

水素の持つ「抗酸化作用」は、活性酸素を除去する働きがあります。水素は活性酸素と反応後、水になって体外に排出されるため副作用もなく体の不調の根本原因を取り除く事ができます。

その結果、ストレスで発生した活性酸素が除去されるので、自律神経の乱れを引き起こすのを逃れる事ができるのです。

自律神経が安定した状態であれば、ちゃんと副交感神経へ切り替わる事ができるので、夜寝付けない事や寝不足になりにくくなります。

勿論、規則正しい生活・適度な運動は必要!

いくら水素で活性酸素を除去しても、発生する活性酸素が減らなければ大きな効果がありません。水道の蛇口を閉めなければずっと水が出てしまうように、ストレスの根本原因を改善していかなくてはずっと悪化原因が止まらないままです。

そのために、しっかりとした食生活・適度な運動を行うことが重要です。
水素サプリメントは、規則正しい生活を行うことで、体内改善の効果を後押ししてくれる健康サプリメントです。

 

水素サプリメントの効果的な飲み方

就寝前そして起床後、各1粒水素サプリメントを服用する事を推奨しています。
その他、仕事中疲れを感じた時や、肩こり・眼精疲労、頭痛を感じるときに服用する事もおすすめです。効果・効能に個人差はありますが、効果を実感しやすいひとは水素サプリメント服用後30分経過あたりから、痛みや疲れが薄く感じるようになると、ご愛用のお客様からご感想いただいております。
水素サプリメントの水素発生ピークは2時間後で、そののち緩やかに4-5時間かけて水素を発生します。複数粒摂取されたい場合は、4-5時間後に再度摂取すると水素サプリメントの効果が持続します。

水素サプリメントの購入はこちら