GOLD (2014年3月掲載)

media10.fw

万能すぎる「水素」最新情報

聴き慣れた気体ではあるものの、まったくなじみのない「水素」が今、世界的に注目を集めている。脳梗塞、認知症、メタボ、歯周病から肌のシミやシワ、アレルギーなどまで、体の各器官への驚くべき効果はこれら疾病だけにとどまらず、メカニズムの解明が間に合わないほど!常識を超えるとまでいわれる「水素」の不思議を、まずは入門辺としてわかりやすく紹介しよう。

いくら摂りいれても副作用なし。摂れば摂るほどいい水素とは?

水素は無色透明のため肉眼で見ることはもちろんできず、匂いも味もない。元素の中で最も軽い気体だ。化学式は「H2」で学生時代習ったとおり、酸素と結合すると水になる。最近までの主な水素の利用法としては、半導体の洗浄や飛行船の浮力といった私たちにとってなじみのないものだった。

しかし、今やGOLD世代が最も注目すべき元素となっている。というのも、水素を上手に体に摂り入れていけば、老化や病気とは無縁でいられるかもしれないからだ。

老化の原因、それは悪玉活性酸素でした。

老化や病気の悪化に関する悪玉活性酸素が水素によって除去される事が近年確認され、さらに悪玉活性酸素ができにくい体質にする作用があることも解明されてきている。この悪玉活性酸素を除去することができるのは、細胞内のどこにでも入っていくことのできる水素だけ。水素は体内に入ると数分後に体内を駆け巡り、すぐに細胞に届く。

さらに都合のいいことに、悪い箇所にだけ働きかけてくれるというから驚きだ!そして悪玉活性酸素とくっついた後の水素は還元されて水となり、体外に排出されるという仕組み。

もし万が一、体内に悪いものがなければ(GOLD世代には残念ながらありえないが)呼気で出てしまう。そもそも水素自体は無害な気体なので、副作用は起こりようがないのだ。

たとえば、膝が痛ければ膝に効き、高血圧の人には血圧の数値に働きかけるが、低血圧の人がさらに血圧が低くなるという事態は起こらない。あくまで悪い箇所にのみ働きかけてくれるのが水素の凄み。

ちなみに肌のトラブル、くすみやシミ、しわなどの原因悪玉活性酸素。美容分野でも水素は既に使われ始めており、たった一度だけで違いを実感できる事も少なくなく、さまざまな劇的効果も報告されている。

水素は分子が細かいので肌にのせれば直接細胞内に入り込み、働きかけるのだから効果のほどは窺い知れる。もちろん、他の化粧品と合わせても無害。さらにはダイエットにまで効果ありとの報告も。

では、水素はどうやって日常生活に取り入れたらいいのだろうか。

濃度が高いから効果も即効。最先端の水素治療。

今、日本で最も水素治療に取り入れてるドクターが辻直樹院長。老化の原因となる悪玉活性酸素を抑える事が老化防止・病気予防につながると考え、「最も手軽で、最も安全で、長期的には最も効果的な抗酸化治療である」と水素治療をとらえている。

このクリニックでの水素治療のバリエーションは、
・水素ガスの吸入
・水素水点滴
・水素水注射(間接注射、筋肉注射、皮下注射)
・水素吸蔵体カプセルの内服
・水素吸蔵体含有軟膏の外用クリーム
がある。

なぜこのように投与方法がいくつもあるかというと、体内の悪玉活性酸素を強力に除去する働きのある水素は、最も近くにある活性酸素と瞬時に反応してしまうため。投与部位から目的の部位までの距離が遠いと肝心の幹部に水素が届く前に消費されてしまうというデメリットがある。

そこで、目的部位のより近くに投与するという方法がとられているのだ。たとえば関節がいたむならば関節注射を、血管のトラブルなら点滴を、呼吸器には水素ガスをといった具合に選択するのが良いとされる。

悩みに合わせた様々な水素治療バリエーション

ひどい肩こりの人は肩に水素水筋注射をすると、水素が入っていくときに重さを感じるが(肩こりでない人に重さは感じない)、数分後に肩の痛みがとれ、肩まわりの血液が改善されるためか、肌まできれいになったという症例が数多く見られるとのこと。

また、高血圧などの病気治療の一環として水素治療をしていたら、体脂肪が徐々に減ってきたという嬉しい効果があるのも水素の凄いところ。

しかし、悪玉活性酸素は体内で常に発生しているうえ、排気ガスなどの大気汚染やストレスなどで毎日大量に浴びている。

「日々の水素摂取に加え、週1回~月1回くらい水素を大量投与してあげると、より効果が得られるだろう」と辻院長は語る。日常的には水素水などを摂取し抱える症状にもよるが週1回~月1回くらいのペースで水素点滴などの治療を受ける事が理想的。水素治療は若い人が受けると効果が分かりにくい。これは、頭痛でもないのに頭痛薬を飲んでも効果を感じないことにたとえることができるだろう。

水素治療は、特に40歳以降の女性に効果がはっきり出るとも言われている。視界がクリアになったり、冷え性が改善したり、肌に透明感が出たり、頭がすっきりするのは、すぐに体感できる効果の一例。
一方、高血圧や糖尿病など、相当悪化しないと自覚症状が出ないものへの効果はある程度治療期間を必要とする。

人間は酸素を吸って生きているため、酸化する事を避けられない。体の中のサビが蓄積すると、最終的にはがんや脳梗塞といった命に関わる疾患となる。このサビや老化、慢性疾患の根源に作用する、最も強力な抗酸化物質が水素なのだ。

“人は血管とともに老化する”ともいわれているので、GOLD世代、まずは水素水点滴からはじめてみるのが良いかもしれない。