よくあるご質問

ここでは、水素やサプリメントに関するお客様から寄せられた質問をまとめました。

※青文字の質問をクリックすると、回答がひらきます。

 

水素って何ですか?

水素(H2)とは、
現在発見されている分子の中で一番小さな分子です。

近年の研究で、この水素が持つ抗酸化作用が身体の中で害をもたらす活性酸素を除去するということが判明し、現在注目を浴びています。

水素の抗酸化作用には、下記のメリットがあります。

◆副作用がない

水素は空気中にも存在する気体ですので、摂取しても身体に害は発生しません。身体の中で吸収された水素は、活性酸素と反応し「水」になって老廃物とともに体外に排出されます。
抗酸化作用をもつ物質は、ビタミンやポリフェノール等ありますが、こちらはあまりに沢山取りすぎると害を及ぼす危険性もあります。水になって排出される水素は、そのような心配をする必要がありません。

◆悪玉活性酸素とのみ反応

水素は身体の中で、悪玉活性酸素とのみ反応する事ができます。ですので、身体に害のない活性酸素に影響を及ぼさず効率よく害になる成分を除去する事ができます。

◆高い抗酸化作用をもつ

水素は、抗酸化作用を持つ他の栄養素(例えば、ビタミン・カロテン・リコピン等)より、高い抗酸化作用を持つといわれています。また、最も小さな元素でできた水素は、他の物質では届かない脳の毛細血管、体中の細胞に行き渡る事ができます。

水素にはどんな効果がありますか?

H2水素サプリメントは、お腹の中で水素を長時間発生させる効果があります。瞬時に反応を終える事なく、体内に潜んでいる悪玉活性酸素にまで行き届きます。

水素は悪玉活性酸素が原因とされているカラダの不調や老化の原因に改善効果をもたらします。
具体的に、
・カラダのだるさ、むくみ、寝起きのけだるさ
・アンチエイジング、美肌・美白の効果
・ニキビ、シワ・しみ
・(デトックス効果による)ダイエット、新陳代謝の活性
・二日酔い
・口臭、加齢臭
・リウマチ、アトピーや炎症
・花粉症
・生活習慣病
・ガンなどの病気予防
といった症状やお悩みに効果をもたらします。
まずは1ヶ月続けてみると、効果を実感することができます。

抗酸化作用とはなんですか?

酸化によって鉄が錆びるのと同様に、人間は活性酸素の影響により身体に錆びが生じます。この錆びが老化や病気を誘発する原因になることが、近年の医学研究で判明しました。


「錆びる」ということは、つまり細胞が酸化してしまう事を指しています。その錆びを防ぐ事を抗酸化作用といい、水素の持つ強い抗酸化作用に近年注目が集まっています。

副作用はありますか?

水素のメリットのひとつに、副作用がないという点が挙げられます。
ビタミンやポリフェノールは摂取しすぎると副作用が起きる場合もありますが、活性酸素と反応しなかった水素は全て体外にでてしまうため、副作用がありません。

水素の効果について、詳細はこちらをご覧ください。

1日にどのくらい摂取すべきですか?

H2水素サプリメントは、1日に1-2カプセルを目安に服用してください。

また、症状や悩みによって最大限効果が発揮できる摂取タイミングが異なります。たとえば、飲みすぎた日や仕事のストレスを感じた日には就寝前に内服、ジムや運動で代謝を上げたいときは運動前に内服すると、水素の効果を実感できます。

服用例
■二日酔い対策… 飲み会前、もしくは就寝前に1粒服用
■ダイエット… 運動前に1粒。代謝が促進されます!
■寝起きの頭痛… あさの起床後服用1粒

効果を実感できるまでどのくらいかかりますか?

個人差があるため、すぐ実感される方も多くいます。
多くのお客様は、1週間から1ヶ月程度で違いを感じられたという声を頂きます。

飲み始めて1ヶ月ほど経過すると、なんらかの違いを感じられる方が多いです。

併用してはいけない薬はありますか?

健康食品なので心配はありません。
他のサプリメントと併用して服用されるお客様もいらっしゃいます。
ビタミンCなどと一緒に飲まれて効果が得られやすくなる場合もあります。

妊活・妊娠中の服用は大丈夫ですか?

妊活中は問題ありません。

妊娠中も臨床的に問題はありませんが、ダイエット・代謝効果があるので、
できるのであれば通常な体の状態が望ましいと思います。

したがって、妊娠中は服用を控えられるのがいいかもしれません。

ペットに水素を与えても大丈夫ですか?

問題ありません。
むしろ、動物(犬・猫)のほうが人間より多くの活性酸素を発生するためより効果が発揮される可能性があります。

先日当社にご相談頂いたお客様にもそのような回答をしたところ、水素を服用した愛犬はその後元気になりました。服用させる場合は、1日1粒から様子をみて与えてください。